第22回荒木 of ねっと99夢フォーラム

荒木 重雄 氏

㈱千葉ロッテマリーンズ執行役員・事業本部長  08.12.13

ふるさと球団を支える集客戦略、事業戦略
    ~CRM導入の経緯と展望~

2004年、親会社の財務状況が厳しくなった近鉄バッファローズのオリックスブルーウェーブとの合併発表で日本プロ野球界初となるストライキは記憶の新しいところです。1958年以来続いていた2リーグ12球団制の根幹を壊すものであり、1リーグ制も視野に入れた球団の削減が見込まれました。当時、千葉ロッテも大幅赤字を抱えており、2番目のパリーグ2球団の合併・統合対象球団との噂になったほどでした。
 そんな状況下の2005年1月末、千葉ロッテマリーンズの企画広報部部長に就いたのが荒木重雄氏です。氏は、顧客ごとのニーズや特性を把握、分析し、それに最適なマーケティング手法を考えるCRM(Customer Relationship Management)による地域密着スタイルを掲げ、ナイターでの300発花火、ビアスタジアム、球団歌を海浜幕張駅の駅ベルに――など数々の革新的ファンサービスを編み出しました。それが球団史上最高の観客動員数を生み出し、選手のやる気にも火を点け、その年、パリーグ、日本シリーズ、アジアでの各制覇を成し遂げたのです。
 2006年4月、千葉ロッテマリーンズがマリンスタジアムの指定管理者となると、球団と球場の一体化経営を進めるためにマリーンズミュージアム、バーマジック、ラウンジのオープン、グッズショップの増設、飲食店の入れ替えなどで観客のリピーター化、固定客化を推進し、球団をパリーグ有数の人気球団に成長させました。

<Profile>
 1963年群馬県桐生市生まれ。青山学院大学大学院国際マネジメント研究科修士課程修了後、日本IBM㈱に入社。
 その後、英国C&W日本法人のC&Wジャパンでシニアプロダクトマネジャー、米国MFSコミュニケーションズ日本法人創設メンバー、ドイツテレコム日本法人で国際渉外部部長、国際営業統括本部長、代表取締役社長を歴任。
 東京大学スポーツマネジメントスクールにてスポーツマネジメント受講後の2005年1月、千葉ロッテマリーンズ企画広報部部長に就任。
 現在、同球団の執行役員・事業部部長、パリーグ6球団の共同事業会社「パシフィックリーグマーケティング㈱」の取締役兼執行役員を兼務。      

2008.12.13荒木重雄氏 012.jpg


2008.12.13荒木重雄氏 028.jpg
2008.12.13荒木重雄氏 007.jpg

2008.12.13荒木重雄氏 015.jpg
2008.12.13荒木重雄氏 038.jpg
2008.12.13荒木重雄氏 028.jpg

講演レポート
㈱千葉ロッテマリーンズ 執行役員・事業本部長
荒木 重雄 氏
ご意見 【講師・参加者】
講師のコメント (荒木重雄)
講師の感想
会場の空気がいつもと違った講演会
㈱千葉ロッテマリーンズ 執行役員事業本部長 荒木重雄
「久々に感動し、元気を頂いた。」正直な感想です。しかも、まったく予期していなかった感動だからなおさら新鮮。自らが講演して、逆に「感動させられる」、「元気付けられる」ことは、もちろん初体験。
ここのところ、忘年会続きで連日寝不足が続き、疲れている身体にムチを打って大網までたどり着きましたが、講演をする前からすでに元気になっている自分がいました。会場の空気が違うんです。
地域の力、コミュニティーの力、言葉で書くとあまりにも平易ですが、それに魂が入るとことで、ここまで真の力になるのか、と思い知らされた時間でもありました。
講演前にご挨拶をさせていただいた野老社長社長、世話人の土屋様をはじめとする有志4名の方々のすばらしいお人柄やお話に触れ、「なにかいつもと違うぞ」と感じておりましたが、予感をはるかに上回る楽しい会でした。
これまで何度か講演をさせていただく機会もありましたが、講演中に聴衆の皆様からの"気"がガンガンと伝わってきて、自らが心地よくなった講演は初体験でした。
今回、このセミナーに参加させていただき、これまで「人間力」という言葉の真の意味を誤解していた自分に気付かせていただくこともできました。そんな感動と多くのことを気付かせていただいた有意義な4時間でした。
これからも「ねっと99夢フォーラム」に期待大です!
荒木重雄
講演会の感想
教育関係者の声
講演会に参加して2つのことに驚き、そして感動
千葉県職員 長尾正利
実は・・・、私はこの「ネット99夢フォーラム」自体を全く知らず、職場の上司から「おもしろい会があるから良かったらきてみない?」というお誘いがあり、まあ当日は予定もないので行ってみよう、という気軽な気持ちで、初めて参加しました。
ところが、実際に参加してみて、2つのことに驚き、そして感動しました。
1つめは、もちろん荒木重雄氏の講演です。素敵な笑顔と温厚・誠実な人柄に加え、軽妙な語り口と、実績に裏付けされた内容は、聞く人の心を完璧にとらえるものでした。
外資系会社の取締役社長から、全く異なる業界への転身。旧態依然とした野球界に一石を投じ、斬新なアイディアとバイタリティあふれる行動力で、次々と大きな改革を実行され、そして成果を残されたこと。お話の全てが興味深く、時間が経つことを忘れてしまうほど、素晴らしい内容でした。
2つめは、参加された方々の熱意です。土曜日の夕刻にもかかわらず、千葉県内広域から多くの人が集い、講演会に先だっての地域活動等の紹介に始まり、そして荒木氏の講演に熱心に耳を傾けておられた姿は、とても強く印象に残りました。
普段は、自分の住む地域の活動等に全く参加していない私としては、改めて「地域の力」「人のつながり」そして「元気の源」を感じました。
とても有意義な時間を過ごすことができ、心から感謝申し上げます。
本当に、ありがとうごさいました。
参加者のアンケートより