第7回小田 of ねっと99夢フォーラム

小田 全宏 氏

NPO法人 日本政策フロンティア理事長  2007.07.07

『日本の宝、世界の宝 ”富士山”

今回のゲストは 松下政経塾第4 期生として先哲に学ぶ人間教育、地球環境問題の地球環境ルネッサンス会議、選挙制度改革のための公開討論会、富士山を世界遺産にするための国民会議の創設などで高名な小田全宏氏です。
富士山を世界遣産にする運動は約10年前に出梨、静同両県民の署名活動などで盛り上がったものの、大量のごみ問題で立ち消えとなりました。それを小田氏は、政財界や文化人、学生などを巻き込み、「富士山は日本人にとって心のふるさととしての自然遺産であるだけでなく大きな文化遠産だ」と強調するとともに、“日本の宝を 世界の宝に”のスローガンを掲げ取り組んだ結果、本年1 月23 日、文化庁文化審議会で世界支化遺産暫定リストに追加登朝が決定しました。現在、3 ~ 4 年後の本登録に向けて活動を展開中です。
小田氏の講演で日本のよさを再認識しましょう。

<Profile>
昭和33年滋賀県彦根市生まれ。
東京大学法学部卒業後(財)松下政経塾入塾。
松下幸之助翁指導のもと 一貫して人間教育を研究。
平成3年(株)ルネッサンス ユニバーシティ設立。
同8年地球市民会議、リレカーシ フォーラムを設立し、立候補者による( 公開討論会> を全国的に実現させ その回数は1,223回(2006年12 月末) に及ぶ。
現在、N P O 法人日本政策フロンティア理事長を務める倍ら、N PO 法人富士山を世界遺産にする国民会議運営委員長として 日本人の誇りを取り戻すための運動を展開中。
著書に「富士山が世界遺産になる日」 (P H P 研究所) 「日本人の神随」 (サンマーク出版) 「松下幸之助翁 82の数え」 (小学館) 等がある。


2007.7ねっと99(小田全宏氏) 098.jpg
2007.7ねっと99(小田全宏氏) 034.jpg

2007.7ねっと99(小田全宏氏) 073.jpg
2007.7ねっと99(小田全宏氏) 072.jpg
2007.7ねっと99(小田全宏氏) 095.jpg

講演レポート
参加者 128名
日本の宝、世界の宝 ”富士山”
NPO法人 日本政策フロンティア理事長
小田 全宏 氏
ご意見 【講師・参加者】
講師のコメント (小田全宏)
ねっと99夢フォーラム参加の皆さん
先日の講演では大変お世話になりました。熱心に聴いてくださった皆様に心から感謝です。
また「ねっと99夢フォーラム」の取組みは本当に素晴らしく、全国の町作り運動の見本になる活動だと感心いたしました。これからも益々発展し成長されることを心から祈念いたします。
小田 全宏
コンサルタントの目 (高橋道子)
講演会感想
20数年前にお会いしました時、キラキラと輝かれ、夢一杯の品格の高い青年であられた今回のスピーカー小田全宏先生。「富士山を世界遺産に」の運動を続けられ、地球環境問題に情熱を傾けられているお姿に魅了されました。
日本の宝、シンボルである富士山は”不死山”ともいわれております。
地球のすべての”いのち”の為に全霊を傾けられているお姿は日本のゴア氏そして現代の安岡正篤先生であり、ご著書「日本人の神髄」にございましたが、現代の日本では数少ない「ノーブレス・オブリージ」にふさわしい方と心より感じさせていただきました。ますますのご活躍を心より祈っております。
参加者のアンケートより
回収46枚
回収させていただきましたアンケートより
1.当フォーラムをどこでお知りになりましたか。
知人 24  チラシ 10  タウン誌 1  ホームページ 1
2.参加は何回目ですか。
7回全て 7  6回 5  5回 3  4回目 6  3回目 4  2回目 6  始めて 15
3.本日の講演会はどうでしたか。
とてもよかった 32  よかった 5  まあまあ 1
◎「富士山を世界遺産に」の活動に何かの形で参加したいと思いました。八合目まで登って断念した事があるので必ず頂上までいつか登りたいと思いました。一隅を照らす者これ国宝なり、という気持ちで行動したいと思います。
◎心より感動しました。小生もこの15年近く人材育成に集中してきましたが、今の世の中を見て、行き詰まりを感じておりました。久しぶりにお会いできました。ご協力を何かの形でする事で道は開けるのかと存じました。ぜひ日本のリーダーとしておもいっきりご活躍下さい。  (男性63才)
◎ほんとうに日本一の講師でした。私は年賀状に毎年、富士山の写真を使っています。
◎題名を聞いて??でしたが、お話も上手、お顔もステキ?!子供達もきっと楽しく聞くことが出来るくらい興味をそそるお話でした。何か富士山について考えたいなと思うひとときでした。
◎富士山を世界遺産にという活動を通して人の心が豊かに育つというお話に感動してなみだが出ました。一人一人の力をたして人数以上の倍増効果で日本力UP目指してがんばろうと思いました。ありがとうございました。  (女性)
◎富士山のお話もとてもよかったですが、先生の一番得意な人間教育のお話がもっとお聞きしたかったです。  (女性 65才)
◎単なる世界遺産運動でなく「日本人の心」を育てるというのが良かった。  (男性 54才)
◎富士山という日本の象徴を通じて環境問題、諸問題解決の糸口とする。ボランティアや団体活動は自分が正義感ぶらない。敵対心を持たないのが秘訣。絶対やりぬくという信念をもつこと。勇気づけられました。  (男性)
◎小田全宏氏の講演はよかったと思います。富士山をとおして日本人の精神をもう一度よびさまそうとしています。自然と共存し、うまく生活していく。また話かたがうまく、いい勉強になりました。
◎一人一人の力、他人と比べず、自分がすばらしい人間にと思う。これからの時代、「一隅を照らす者」ですよね。子供達にも伝えていきたいです。ありがとうございました。
◎とても良い講演会でした。熊野古道や白神山地等行ってきましたが、なぜ富士山が世界遺産にならないのかと不思議に思っていました。ゴミの山!だからと単に考えていましたが、ユーモアをまじえてのお話、とても興味を持って聞く事が出来ました。富士山を通してもっと自然環境について感心を持って行ければと思います。  (女性)
◎最初はもっとむずかしい話をする方かなと思っていましたが、ところどころに、ユーモアが組まれて、とても聞きやすく引き込まれて・・・。夢の大きさを見習っていきたいと思った。  (男性 53才)
◎講師の著書を読んでから参加しました。予習効果があるのか、今までと比べて講師に対する親近感もわき、楽しさも格段に違います。次回もそうしたいと思います。  (女性 45才)
◎いつお話をお聞きしても元気をもらえ、自分を考え直す機会となり、エネルギーをもらえます。まだ漠然としていますが、私も日本を変えていけるよう、頭の中で何をしていけばよいか、一から考えていこうと思います。そして実行します。
◎富士山の世界遺産を通じて、ゴールが地球環境運動と理解いたしました。それには人づくりが大切であると実感!!  (女性 62才)
◎日本人の未来の持っている心の豊かさを取り戻すことが出来ればと思います。富士山がその大きなきっかけになったらすばらしいですね。  (男性 65才)
◎外国から帰ってくると飛行機の窓から見える富士山でほっとし日本人であることを実感し、日本に生まれてよかったとつくづく思います。文化遺産、応援したいと思います。
◎富士山のことをみんなに知ってもらいたいと思いました。まず、私ができることを考えて、小さい事から初めてみます。今晩、小田先生のホームページを見てみます。今日は、どうもありがとうございました。  (女性 49才)
4.ねっと99夢フォーラムに何を期待されますか。
講師とのふれあい 9  町づくり 10  人づくり 14  元気づくり 24  交流 3
◎いい話を聞き、知識を増やし、陽転思考で生活し、内面的に元気な人生が逃れるように願って。
◎大網が活気あるすてきな町になるように。
◎いつも、ねっと99の主催者に感謝。  (男性)
◎少しでも地域活動、人づくりのヒントを見付けたいので。  (男性 53才)
◎東京まで講演に参加するとなると、自分の興味のあるものに限られてしまうので、ねっと99は視野がひろがります。  (女性 45才)
◎人生の過程、自分の人生作りのため。
◎人間の意識の向上が先ず大切。  (女性 62才)
◎自分づくりのため。