第117回 大谷 芳孝 氏 of ねっと99夢フォーラム

第117回ねっと99夢フォーラム

講師 大谷 芳孝 氏  

子どものできる力、やりたい気持ちを大切にし、可能性を伸ばす。
 保育・福祉とは、これで良いのか。教育とはどうあるべきなのか。
児童福祉や教育に関わる疑問を、自らの実践を通して答えを見出していく保育園があります。NPO法人こなか保育園です。
教育者・保育者・保護者、そして子どもたちを取り巻く環境は複雑化していく中で、どう関わればいいかと悩みを持つ一方、他方では過干渉ゆえの機会の喪失もあります。子どもの本来持っている力の成長が損なわれることなく、身も心も強く、自立した精神の形成をするにはどうしたらよいのか。自身の経験と日々の実践を通して目指し続けておられます。
今回は、その日々の実践や大谷氏が教員時代に積み上げてこられた「論文」のコツなどもお話しいただきます。


s-DSC_5134.jpgs-DSC_5113.jpgs-DSC_5120.jpgs-DSC_5137.jpgs-DSC_5165.jpgs-DSC_5174.jpg

  • 講師略歴
  • 大谷 芳孝氏 (おおたに よしたか)氏
  •  NPO法人 こなか保育園 園長
  • <保育目標>
  • 子どものできる力、やりたい気持ちを大切にし、可能性を伸ばす。
  • 乳幼児の脳には誰に言われるまでもなく、気持ちいいと感じる働きがあります。それは教えられなくても、もともとあるものです。ここに生きようとする力の源があります。それを妨げてはいけないのです。大人が余計な世話や干渉をすればするほど、子どもが自分で成長しようとする力は弱まります。それは子どもの考える力が失われることでもあります。

net99icon.jpg
チラシ(PDF)

参加申込みへ


登録メールアドレス
退会メールアドレス

お知らせ

ボランティアスタッフ募集

ねっと99夢フォーラムでは、フォーラムの運営をお手伝いくださる方を募集しています。開催の案内・データ作成と管理・ホームページなど、メール等でご連絡下さい。