第33回 大山泰弘氏 of ねっと99夢フォーラム

大山 泰弘 氏

日本理化学工業株式会社取締役会長

知的障害者に導かれた企業のあり方

 少子化で教育現場からチョークの需要が減っています。そんななか、折れにくくて、粉が飛ばない、ホタテ貝殻が原料なので環境にもやさしい、ダストレスチョークを開発して、チョークの生産シェア30%と日本一を誇る優良企業があります。神奈川県川崎市と北海道美唄市に工場を持つ日本理化学工業㈱です。その生産現場で力を発揮しているのは、従業員75人のうち7割超、57人を占める知的障害者の方たちです。
 50年前、養護学校の教諭から「この子たちは一生働けず、一生を終える。それは本当にかわいそうなこと。雇うのが無理なら、2週間だけでも職業体験をさせてほしい。」と懇請され、「たった2人だし、2週間の実習程度なら何とかなるかも。」といって最初は研修生として受け入れたのが、現会長の大山泰弘氏です。それ以降、同社は毎年のように障害者の雇用を続けています。
 大山氏は、障害を持つ社員たちの寸暇を惜しみ喜んで働く姿を見て、『働く幸せ』(WAVE出版)を上梓されました。同書から、障害者のハンデを乗り越えるために創り出した製造工程、チームの団結力を高める制度づくり、人や地域の幸せを支援する社長の信念などが伝わります。一読のうえ受講されることをお勧めします。

【講師の略歴】
昭和7年11月15日東京に生まれる。昭和31年3月中央大学法学部卒業。同年4月日本理化学工業㈱へ入社し、昭和49年1月社長、平成20年4月会長就任。日本白墨工業組合理事兼任。重度障害者多数雇用事業所協議会会長、社団法人全国重度障害者雇用事業所協会会長等歴任。障害者雇用で、国際障害者年内閣総理大臣表彰、神奈川県知事表彰、厚生労働大臣表彰、叙勲瑞宝単光彰、企業フィランソロピー大賞特別賞・社会共生賞、ソロプチミスト日本財団より社会ボランティア賞、渋沢 栄一賞等受賞。平成20年11月3日テレビ東京「カンブリア宮殿」出演。著書に『働く幸せ』(WAVE出版)がある。

顔アップ.JPG


IMG_4111 for web.JPG

IMG_4112-2 for web.JPG


IMG_4116 for web.JPG

IMG_4124 for web.JPG

IMG_4129 for web.JPG

ご意見 【講師・参加者】
講師のコメント
熱心な町、大網
日本理化学工業㈱ 取締役会長 大山泰弘
今回、大網駅に降り立って、とても懐かしい気持ちになりました。というのも、私の母の実家は千葉県鴨川市で、子供の頃、この外房線をよく利用していたからです。
それから以降は数えるほどしか足を運んでいませんが、大網の町がこんなに熱心なところとは知りませんでした。みなさん、私の話を食い入るように聴いてくれました。講師冥利に尽きます。
私の著書『働く幸せ ~仕事でいちばん大切なこと~』(WAVE出版)も多くの方々に買っていただきました。出版社から事前にまとめて購入していただいたとのこと、主催者の方々にも厚く御礼申し上げます。(談)
参加者の声
石川 庄六 様
大山泰弘氏の講演は素晴らしいものでした。
知的障がいを受容して必死に、人間らしく生きたいと思う人達を、50年前から雇用し、障がいの程度に応じ、様々なアイデアを駆使し、最大限に活かす工夫をされたことに、同じ障がい者を持つ親の一人として感謝し、感銘を受けました。
会社の経営理念も素晴らしいと思いました。有難うございました。

ENTER

お知らせ

ボランティアスタッフ募集

ねっと99夢フォーラムでは、フォーラムの運営をお手伝いくださる方を募集しています。開催の案内・データ作成と管理・ホームページなど、メール等でご連絡下さい。

年間フリーパスポート会員

milk_bg_RD.jpg13,000円で一年間(11回)フリー!

関連リンクLinkIcon